お粗末すぎて怒るのもバカバカしい

先月、私が通っている、ある大きな機関で個人情報の流出がありました。

その説明やお詫びを書いた手紙が送られたらしいのですが、我が家には届きませんでした。

私には関係なかったのかな?と思っていたところ、
今日、ようやくポストに投函されていました。

なんと! 最初に送った郵便が、あて先不明で戻ってきたので再送したとのこと。

最初の事情説明の文章と、あて先不明で戻ってきたので
再送した旨が書かれている文章の2枚が入っていました。

引っ越して2年も経っているし、その機関からの他のどうでも良い郵便は届いているのに、
同じ住所で届かないはずがないので、私の想像では、旧住所に送ったのだと思います。

個人情報を流出されても、具体的な損害がない限り、
流出元では何もしてくれないんですよね。

昨年も別の機関に個人情報を流出された時も、「申し訳ありません」の一言だけだったし、
期待はしていないけれど悔しいし、それに対して怒ったりする労力も勿体ないです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください