幸せを呼ぶ手帳

この季節になると、よく耳や目にするのが「夢や幸せをかなえる手帳」とかいう言葉。

私は、小学生の頃から、ずっと日記とお小遣い帳をつけていましたが、
8年くらい前に、日記を書くと一日の嫌なことばかり思い出すことに気が付き、
それ以来、日記は止めました。

お小遣い帳も、何のためにつけているのか分からなくなり、そっちも中止。

夢も希望も計画も、何にもないことになってしまいました。

夢や幸せをかなえるために、手帳には前向きな予定や気持ちを書かなければいけないんでしょうかね。

だとしたら、私は一日も書けずに終わっちゃいます。

実際、また今年から、日記と言うか、日々の予定や出来事を書こうと、
小さな手帳のような日記帳のようなものを購入して張り切っていたけれど、
1月2日に想像もできなかったくらい嫌なことが起こり、パニック状態になり、
書き込むことができなくなって、3日坊主ならず、1日坊主で終了しちゃいました。

乳がんに罹患して、ノートにその日の状態や副作用などを書き留めるようになり、
今では、何でも書くノートになっていて、それで十分かな?って気がしています。

みなさんは、来年の手帳は購入しましたか?

たくさんの幸せがくると良いですね♪

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 桃杏ちゃんこんばんは^^小梅は手帳はないけど 以前仕事始めた頃お店の今は辞めていないけど、毎日の出来事をつけてると 言ってたのをきっかけに書いてたことあるお。
    けど 見ると大変なことばかりが書いてあって見るとせつないというか泣けてきそうだよね。
    その人は今日は誰誰がどうしたとか 新しい人が面接に来たとかそういうことを書いてると楽しそうに言ってたけど、自分ではそうならない日記になってしまっていつの間にか途中終わり。今は小さい家計簿に超おおざっぱに付けてるくらいだお。日記はブログ。新聞にさっこの時期開運の掛け軸とかと反面についてるのを 切り取ってw 壁に貼ってあるお。買わんでも済むし、効果あるといいけどね(^-^)

    返信
    • 小梅ちゃん、こんにちは(*^。^*)

      手帳には楽しいことを書けば良いんだろうけれど
      それがなかなか難しいんだよね。
      「良かった探し」の練習になるのかな?
      その代り、ブログを日記にできるからね。

      雑誌等の素敵な言葉を切り取って貼っていたこともあるけど
      それも、読み返さないし面倒になっちゃった^_^;
      面倒だとか言っている限りは開運はむりかな~(汗

      返信

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください