お腹空いているんじゃないですか

今日は1か月ぶりの婦人科の診察でした。

診察と言っても、子宮体がんの経過観察のために採血してきただけですけど。

先週末の発熱は何だったんだろう?って話して、
結局、インフルでもないので「疲れたんでしょうね」で終わり、
念のために熱が出た時の消炎鎮痛剤をもらって、
『他に異常はありません』と終了でした。

が、その後、友達と食事に行って、食欲がなかったので友達が食事をしているのを見ながら話を聞いていると、
激しい睡魔に襲われ、話の間、ほとんど寝ていました。

そして徐々に具合が悪くなり、帰り際、急に動くのも辛いほどになったので病院に戻りました。

「とにかくしんどい」と言って、ベッドに横になり、気が付いたら夕方・・・。

会社には午後から出社すると言ってあったのに、無断欠勤です。

夕方、連絡はしましたけどね。



立ち上がったら、ねまいや吐き気、お腹も痛いし頭はガンガンするし、歩くのが困難。

またしばらく眠らせてもらい、その間も、採血したり、熱や血圧を測ったりしてもらったけれど、
何の異常もなく、先生も看護師さんも困ってしまい、
最終的に先生が「お腹が空いているんだと思います」とのこと。

食欲もないんですが・・・(^_^;)

でも、入院するわけにもいかないので、少し良くなった時に、必死で帰ってきました。

帰り際、看護師さんに「風が強いので足元気をつけてくださいよ」と言われ、
『ヅラとんでいかないように気をつけないと』と言うと、
「そんな冗談がでるなら大丈夫」と言われ、

看護師さんが言うには

「化学療法が終わって、まだ2か月しか経っていないから、体力も免疫も戻っているはずはなく、
それなのに高熱で体力を使ったから、その影響が大きいんだと思うよ」

とのこと。

「お腹が空いている」より説得力あります(*^_^*)

食べろと言われても食べる気はしないので、とにかく水分を摂って眠ります。

明日は元気になってますように・・・。オヤスミナサイ(-_-)zzz

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください