身体のだるさは、やる気のない心臓のせい?

急に涼しくなってきましたね。

でも、まだ日中は暑いので、どこに行ってもエアコンがついていて寒いくらい。

こんなハッキリしない時期は体調を崩しやすいです。

我が家はこの夏、エアコンが必要ありませんでした。

いつから使うのが良いのかな?と思っているうちに、

夏が終わったって感じです。

今年の夏は、昨年より涼しかったですか?

夜も暑くて何度も目を覚まして眠れないってことも少なかったし、

引越しして風通しが良くなったおかげかな?

このところ、身体の力が抜けることが多くて困っています。

夏の間も今も、食事はモリモリ食べているつもりなのに、

体重がどんどん減っていっているのは、

運動不足と加齢のせいで骨量と筋肉量が減っているのかな。

骨粗鬆症が進んじゃったかな?

それに空咳がでて、話を中断することがあり、

腹痛で内科に行った時に、咳も聞いてみたけれど

特に異常はない様子。

仕方ないから、心療内科の先生に聞いてみたところ、

もしかしたら、漢方薬の副作用かも?とのこと。

しばらく止めてみて、それで咳が治まったら、薬のせいだから

その時は薬を止めましょうと。

元気だけれど、スッキリしない身体。

季節の変わり目で気圧が安定していないのと、更年期症状かな。

今朝の血圧は78-42で心拍数は56。

私の心臓と血管はやる気あるのか?

全身に血液が送られていないんじゃないだろうか?

だから、身体に力が入らないのかな?

でも、そんなこんながあっても、動ける身体がありがたい。

これくらいのダルさは抗がん剤治療中を考えたら何でもないのと同じ。

明日も雨なのかな?晴れたらいいな。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする