病院とは縁遠くなってきた

カーネーション

今日は母の日だったんですね。

地元にいるのなら、お墓参りに行ったのでしょうけど、特段何もなく終わりました。

カーネーションくらい買って、自宅に飾ればよかったかな?

さて、心療内科の病院が決まらないし、また今の病院に行くつもりもない。

乳がんと子宮体がんの経過観察は、今は2か月毎だけれど、夏に問題がなければ、3ヵ月ごとになります。

どんどん病院とは縁遠くなってます。

これは良いことなんでしょうけど、病院に行けば誰かと会えて、仕事のことを忘れられて気分転換ができていたのに、それが出来なくなったのはチト辛いです。

前にも書いたけれど、がんを持っていて、世間では「病人」と扱われるけれど、もう病人でも病気でもないです。

常に具合が悪いのは、これまでと同じだし^_^;

でも、具合の悪い時には、すぐに助けてもらえるように、近所に、いろんな科の「かかりつけ医」を探さなきゃいけないです。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小梅 より:

    桃杏ちゃんおはお^^ だんだんよくなって来てるんだね。よかったお^^
    病院から遠ざかってくのが寂しいと感じるのは病院の先生方がとてもいい先生で桃杏ちゃんには居心地がよかったからかもね。 母の日だけど 男の子ってお母さんありがとうとか なーんもないんだよね。今日は母の日だから。。。と旦那はそういうだけで。。姑はんは子供二人からとても大事にされ 気を使われ プレゼントだの花だのと 毎年なんかかんかある。。姑にならんと大事にされんのやろうかww
    母の日とかいつからできたんだろうか。お母さんがいない子だっているのにねぇ。

    • 桃杏 より:

      小梅ちゃん、こんにちは。

      病院に行けば、心配してもらえるから安心だったのかも。

      男の子って母の日は無関心な子が多いよね。
      無関心っているより照れてるんだろうね。

      以前は、お母さんのいる子は赤いカーネーションで
      いない子は、白いカーネーションっていうのなかった?

      差別だかなんだかで止めになった気がするけど、
      それもなんだかね・・・。

  2. 小梅 より:

    あったあったぁ。今白いカーネーションって見かけなくなったよね。盛り上がってるのはお店側だけだよ。そんなもんだ。^^

    • 桃杏 より:

      小梅ちゃん、こんばんは。

      白いカーネーションってあったよね。
      母の日はやっぱり、赤いカーネーションが良いなぁ。