乳がんの放射線治療追加照射開始

2012年3月13日のこと。

乳がんの放射線治療が当初の予定の25回が終了し、この日から、追加照射(ブースト)が始まりました。

放射線治療20回目あたりから、照射していた胸が痛みだしていて、なんだか、ただれて汚い(^_^;)

照射前に先生の診察をうけると、看護師さんといっしょに
「あー、赤くなってきましたねー。しかも、ただれてるし」
とか言われ、自分で見ても分かっていたけれど、改めて言われると落ち込む…(;O;)

放射線治療の終了前後1週間から2週間が辛いんだそうです。

診察後、いつものように治療室にはいって、いつものようにバンザイの格好で寝ていたら、先生がやってきて、放射線を当てるところなのか、印をつけてました。

その印って、目検討なんですね(+o+)

ベッドを回されて、更に印をつけられ、何か確認し、「おーピッタリだ」とか声が聞こえてきて、いつの間にか治療が始まっていたらしいです。

黙って始めるはずはないので、何か言われたのかもしれないけれど、聞こえていないし、覚えてもいませんでした。

疲れていたのか、どうでも良いと思っていたのか。

25回目で印とはお別れと思っていたのに、傷口のあたりに、細かく印がつけられていて、私の右胸は、かぶれで赤くカサカサなのと、黒い印で、もうメチャクチャでした。

最後に、胸をデジカメで撮って終了。

なぜ、デジカメ撮影するのか??

全体の放射線治療はCTとかで画像で残っているらしいですが、今回の照射場所は、先生の目検討のため、どこに当てたか分からなくなるから、後々のために残しておくそうです。

後々のためって…。

それって『再発』や『転移』した時ですよね?

う~~~ん(-“-)

でも、まぁ無事にブーストの初日は終了しました。

とっても、疲れた一日でした。

※追加照射は、最初にできたがんの周囲に局所再発しやすいため、乳房全体への照射が終わった後に、切除断端周辺に照射されます。電子線を使用し、1回2Gyで5回行われることが多いです。

———–
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーリンク スポンサーリンク
カテゴリー: 乳がん, 乳がんの放射線治療 タグ: , , パーマリンク

乳がんの放射線治療追加照射開始 への2件のフィードバック

  1. ちるみ のコメント:

    コメントありがとうございます。

    がんのサイトの方でしたのね。
    しかも乳がん、子宮体がんの重複がん。
    ご心配になったでしょうね。
    私のブログを読み逃げなさっていたなんて、それで元気が湧いてきたのなら、
    すごく嬉しいけどね。
    私は、ステージから言うと5年生存率は低い方だったのよ。
    なにしろ、腫瘍が大きくリンパ転移も11個もあったからね。
    でもね、今も元気、そのうえ、大腸がんまでやってるのにね。

    何てお読みするのかしら、あなたのHN。
    すごく勉強なさってる様子で、しっかりしてると思いましたよ。

    またお邪魔させてね。
    元気にしてるかなって、様子を覗きにこさせてね。

    • 桃杏 のコメント:

      ちるみさん、ようこそ~♪
      コメントありがとうございます。

      そうなんです。
      ダブル婦人がんなんです。
      でも、早期に見つけたので、良かった良かったって思ってます。
      ちるみさんも大変ですよね。
      いつも優しい言葉で記事を書かれていて癒されます(#^.^#)

      私のHNは「ももあ」って読みます。
      良かったらまた覗きに来てくださいね。
      私もお邪魔しますよ~(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA