歩くのが辛い足の痛みと全身倦怠感

先日から感じていた足の痛みが、今日は激しいです。

足の付け根の股関節あたりが痛くて、

急停止や急に方向転換をすると折れるかと思うくらい。

夕方から、ズキズキ痛むようになって歩くのはもちろん、

ジッとしていても辛いです。

 

この痛みって覚えがあります。

子宮体がんの抗がん剤治療が終わってからの痛みと似ています。

あの時はリウマチではないかと思って、リウマチの検査をしたんでした。

 

身体の歪みのせいなのか?と思っていたのですが、

身体均整法の先生に診てもらったら、歪みはとれているとのこと。

では、何の痛み?って考えたら、

思い当たることはひとつ。

乳がんのホルモン治療薬「アリミデックス」の副作用では?

でも、いまさら?って気がしないでもないけど。

 

前回の乳腺の診察時にも痛かったので聞けばよかったのですが、

また先生に「何でだろうね~」って言われるだけかと思って止めました。

そろそろ、骨シンチの検査をしたほうが良いのかな?

 

それに、全身倦怠感がスゴくて、腕の重さと手のしびれが半端ない。

最近、突然に全身の力が抜けて、物を掴めなくなることがあるんですよね。

看護師さんに相談したところ、可能性としては

慢性じんましんの薬の量を増やしたから。

まず、皮膚科で相談して、異常がなければ、脳神経外科に行くようにと。

でも、皮膚科での異常って何なんでしょうね。

 

薬の副作用なら薬を止めれば済むことだけれど、

このまま足の痛みと全身倦怠感が治らなかったら辛いな。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: アリミデックスの副作用 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA