血液検査のない診察

子宮体がんの抗がん剤治療を受けることになってから、

診察時には血液検査が当たり前となっていました。

昨日の診察でも、当然、血液検査があると思っていたので、

検査室に直行すると

「血液検査の依頼はきていませんが・・・」とのこと。

予約時間ギリギリだったので、ラッキー♪と診察室前で待っていると、

間もなく乳腺の診察に呼ばれ、

アリミデックスの副作用はきつくなってきたけれど、

これくらいの副作用なら、安い方が良いからと、同じ処方をお願いし終了。

婦人科では、前回の腫瘍マーカーの結果を見せられて、

「いい感じです」とのこと。

でも、CA19-9という治療効果を見ると言われている数値が、

確かに基準値内ではあるけれど、一番少ない時の倍になってます。

胆石でも値は上がることがあると聞きますから、

胆のうが痛い私なので、上がるのもアリかなと。

どっちにせよ、数値に関しては、何も心配はしていないんですけどね(#^.^#)

昨日の診察は、血液検査もCTもなく、世間話をして帰ってきただけでした。

拍子抜けだけれど、良いことなんですよね。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 桃音 より:

    桃杏さんは同じ病院で済むので便利ですね。
    検査も、必要ないものはない方がいいですもんね。
    風邪のほうはいかがですか?
    もう良くなってきた感じでしょうね。
    私は作夏と今春、咳がとまらなくなってきつかったです。
    2回とも1カ月程度で収まり、
    季節性?の咳喘息みたいな感じのようでした。
    ほんと咳は体力を使うみたいで・・私は肋骨が痛みだしたので
    折れたらどうしよう。と受診しました。
    折れる事もあるようですね、まして骨粗鬆症のわが身では。
    これから暑くなりますが、うまく乗り切っていきたいですよね。

    • 桃杏 より:

      桃音さん、こんにちは(#^.^#)

      いろんな病院に行くと、行くだけで疲れてしまうので
      できるだけ、ひとつの病院で終わるようにしています。
      でも、症状が軽くなってくると、大きな病院は
      もっと辛い人が早く受診できるように、私は近くのクリニックに
      移った方が良いのかな?って思ってます。

      咳でろっ骨を折った友達がいるので、骨折も心配ですよね。
      今回、咳が治らないのを聞いてみたのですが、
      何かの刺激で・・・とのことで、様子見になりました。

      これからの季節、なんとか乗り切りましょう。