最新がん罹患推移数

国立がん研究センターが、2009年、2010年の日本のがんの最新罹患推計数を算出したとのこと。

これによると、2012年のがん罹患数は、男性約46万8000人、女性約33万7000人で、罹患部位で多いのが

○男性
1位・・・胃
2位・・・肺
3位・・・大腸

○女性
1位・・・乳房
2位・・・大腸
3位・・・胃

2012年の死亡数が多い部位は、

○男性
1位・・・肺
2位・・・胃
3位・・・大腸

○女性
1位・・・大腸
2位・・・肺
3位・・・胃

とのこと。

この数値は、あくまでも推計値であって実数でないのだそうですが、「がん登録推進法」が2013年12月に可決され、がん罹患情報の提出が2016年から義務化されることになり、これによって、がんの全国集計が実現されると、ようやく正確ながん罹患数の把握ができるようになるのだそうです。

この数値は今後、減少していくことを祈ります。

出典:国立がん研究センターがん対策情報センター 最新がん統計

※部位別の罹患数グラフなど、ゆ~っくりとHPにUPしていく予定ですので、良かったら、また覗いてください。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 乳がん, 子宮体がん パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA