乳がんはね・・・でも子宮がね

また先日の診察の続きです。

乳腺の診察で、アリミデックスからフェマーラに切り替えて、その後の副作用はどうか?と聞かれたので、手のこわばり等は、まぁそんなのだけれど、股関節と左ひざの後ろが痛い事を話ししました。

『膝の後ろは初めて聞いたな・・・。副作用だと思っていたら骨転移だったって人がいるから、一度、整形外科を受診してみませんか?

骨シンチでも良いけど、高いからね・・・』とのこと。

転移?

そんな可能性は考えていなかったので、「転移なんてしませんよね」と言うと

乳がんはね・・・でも子宮がね』と。

そっかぁ。。。骨転移は乳がんからすると思っていたけれど、私は子宮体がんのほうがステージが上でした(^_^;)

子宮体がんの転移の心配をしなければいけなかったんですよね。

不思議なことに、乳腺の治療を受けている時は、子宮体がんのことなんて忘れるんですよね。

まぁ、どっちも転移も再発もしていないと思うけれど、今度、婦人科からCT検査と、乳腺の先生がお手紙を書いてくださって、整形外科の診察を受けることになりました。

あの病院の整形外科ってめちゃくちゃ待たされるんですよね。

診察日に入院してた時の仲間が診察に来ていればいいなぁ。

———–
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする