集団精神療法

YOMIURIONLINEで「がん患者に 集団精神療法」という記事をみつけました。

埼玉医大国際医療センターでがんの再発を繰り返す患者さんが集まり、
精神腫瘍科や臨床心理士さんも交えて、最近の出来事や悩んでいること、
ことこれからしたいことなどを話し合うんだそうです。

「集団精神療法」という心の治療があることを、初めて知りました。

境遇が同じ患者の話を聴くことで、病気に対する考え方が変わったり、
刺激を受けたりするとのこと。

私は、患者会と言うものに参加していないし、
通院している病院での「おしゃべり会」になるものに参加した時には、
同じ人が自分のことばかり話しているので「良いけど悪いような・・・」と
微妙な感想しか持てなかったのですが、
話すことで楽になるし、前向きにもなれるので、重要な治療なのでしょうね。

国内では、がん患者に「集団精神療法」をおこなう病院は少ないそうですが
、当たり前のように、いろんな病院でおこなえるようになると良いですね。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 乳がん, 子宮体がん タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA