BEC・CINフォローアップ総会に行ってきました

今日は、キャンサーネットジャパン(CNJ)の乳がん体験者コーディネーター(BEC)・がん情報ナビゲーター(CIN)のフォローアップ総会でした。

参加は無理だと思っていたけれど、思いがけず時間がとれ、
参加することができました。

認定者による活動報告のほかに、
今回は、国立がん研究センターのセンター長 若尾文彦さんと、
元・杉並区立和田中学校の校長 代田昭久さんの特別講演があり、
とってもとっても勉強になりました。

中学校で命の授業というか、がんに関する授業を、
時には著名人を招いて行っているとのことで、私も受けたいな~と思いながら聞いていました。

報告会が終わって、懇親会があり、久しぶりにBECの同期の人たちに会うことができました。

みんなに「髪の毛伸びたね~♪ 顔色も良くなったね~(#^.^#)」と言われ、
3月に会った時も元気だと思っていたけれど、
もっともっと元気になっているんだ!と嬉しくなりました。

同じ体験をして同じ志を持っている仲間との情報交換とおしゃべりは尽きることなく、
有意義な楽しい時間でした。

今度、いつ会えるのか分からないけれど、きっときっと時間をとって、
みんなとの出会いを大切にしていきたいと願っています。



がんになったから、人生観が変わったと言うことはないし、
何かをしなければいけないということはないけれど、
私にできることがあれば、出来る限りの協力をしていきたいし、
それが私の中での「病気とどう向き合い生きていくか」ってことにもつながるのだと思いました。

そのためにも、知識だけでなく、いろんな面での経験と勉強を重ねていかなければいけません。

無理せず、ゆっくりと自分のペースで。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 乳がん タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA