家族が余命宣告受けたら休職できる制度

アステラス製薬では、家族が余命宣告を受けた時に休職できる
「寄り添い休業制度」を導入したとのニュースがありました。

配偶者やご両親、お子さんなどが余命6か月以内と宣告された社員さんが対象で、

休職期間は1週間~6か月間。

延長申請をすれば、更に6か月延長できて、最長1年の休職が認められるそうです。

ただ、休職なので、その期間は無給。

う~~~~ん(-“-)

1年間、誰も働かなくても生活していけるだけの余裕があるご家庭なら良いでしょうけど、

そうではない場合は微妙だな…って思うのです。

でも、戻れる会社があれば、安心して休職できて、

心配な家族のそばに居てあげることができると考えれば、素晴らしいことなのでしょうね。

何よりも、家族とともにいる時間を考えて、
寄り添い休業を認める理解ある会社があるってことが素晴らしいです。

 



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 乳がん, 子宮体がん タグ: , パーマリンク

家族が余命宣告受けたら休職できる制度 への2件のフィードバック

  1. えるこ のコメント:

    あたし・・
    パソコン苦手なのに、迷惑かけてゴメンネ
    うまく言えないけれど
    自分自身正直に生きていけばいいんじゃないのかな?
    人生って先がわからないし
    こんなはずじゃっないよって!ガンになって命の重みがわかるのよね
    動けるうちが花ですよ
    沢山普段と違う空気を吸うと心と体が、ありがとうと
    感謝してくれるって私は思います。

    • 桃杏 のコメント:

      えるこさん、ありがとうございます。
      パソコン苦手なんですね。
      迷惑かけられてませんよ。大丈夫です(^^)v

      そうですよね。
      人生は先が見えないから面白いし不安にもなる。
      命の重みを感じながら身体に感謝して、少しいたわってあげなきゃいけないですね。

      ありがとうm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA