乳がん体験者コーディネーター全体発表

キャンサーネットジャパン(CNJ)さんの
『乳がん体験者コーディネーター(BEC)』という勉強をしていて、
今日、最後の全体発表に行ってきました。

乳がん体験者コーディネーターは、がんに関する情報などの発信の際に、
科学的根拠に基づくがん医療情報を理解し、アクセスして解説する役割を担う人です。

まさか、申し込んだ後に、子宮体がんが解り、
入院・手術・抗がん剤治療を受けるとは思っていなかったので、
子宮体がんの治療とともに始まったような講座でしたが、
なんとか最後の発表まで受けることができ、認定してもらえるようです。

全体発表は、この講座で得たことと、今後の方針について語るのですが、
みなさん、スゴイです。熱いです。

私は、大きなことはできませんが、体験を語ったり、
FPの資格を活かしてお金に関することなど伝えていければいいなぁって思っています。

全体発表の後に懇親会があったのですが、みなさん元気・パワフル。

おまけに、乳房再建をされた人の綺麗な胸も見せてもらいました。

あんなに綺麗に再建ができるんだと驚きですが、大変な手術だったんですよね。

私の乳がん体験なんて、なんて楽チンだったんでしょう。

幸いと言うか、子宮体がんで乳がんでも用いる抗がん剤治療(TC療法)を受けているので、
乳がんでは楽チンだったけれど、治療の辛さってのは少しは解ると思いますから。

最近、友達に「焦らなくていいし、がんばらなくてもいい」って言われ、
気持ちが楽になってます。

焦らずがんばらず、自分のペースでできることから始めていきます。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 乳がん タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA