子宮体がんの組織検査

2012年6月26日のこと。

6月22日に検査結果を聞きに行った時に、
子宮体がんの検査に異常がみられたから、総合病院へと紹介状をもらったので、
乳がんの治療を受けている病院の婦人科で診てもらうことにしました。

その診察の前に、歯科に行ってきたのですが、
その病院で治療するとなると相当の期間が必要になるとのことで、
他の病院を紹介されて終了でした。

もし、子宮体がんで治療することになり、
抗がん剤治療が必要になるのなら口腔衛生は欠かせないので、
同じ病院で診てもらいたかったのですが仕方ないです。

で、婦人科の診察ですが、問診のあと、内診室に行き、準備(*^_^*)

超音波検査の後、子宮内膜の組織を採取するからとのことで、
「ちょっと変な感じしますよ~」「ちょっと痛いですよ~」と声をかけていただいて、
組織とやらを採取してもらいました。

その途中、先生と看護師さんの会話

先生:あれっ?これでいいのかな? これって固定されればいいよね

看護師さん:でも、そうしたら内膜が出てこないからダメなんじゃない?

先生:あっ、そうか~

なに?何がおこってるの??とドキドキしながらも、まぁ医療関係者同士の感想かぁと、気にしないようにしていました。

とっても痛い検査なので、貧血を起こす人とかいるらしく、
私は何の動揺もなく普通にしていたので、
看護師さんに「本当に大丈夫?」と何度も聞かれちゃいました。

でも、前の検査のほうが痛かったので平気でした(^^)v

この検査後、抗生剤を出すことがあるらしいのですが、
今回は出さないので、何か異常があったら、すぐに病院に連絡してくださいと言われ、
今日はシャワーだけで激しい運動も避けてくださいとのことでした。

検査結果は10日~14日後とのことで、2週間後の予約を入れてもらい帰宅しました。

なんだか、ものすご~く疲れてしまって、精神的なものもあるのか、
吐き気と頭痛が治まらず、帰宅後、すぐ眠ってしまいました。

なんだかんだ言っても、気が張っていたのかも知れませんね。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 子宮体がん, 子宮体がんが確定するまで タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA