指先のしびれが戻ってきたかも

子宮体がんの抗がん剤治療の副作用で、末梢神経異常があり、昨年の今頃は、手足のしびれがひどく、物を持っても落とすので、気合を入れて持ってなきゃいけませんでした。

特に、紙のような薄いものは持っているのか持っていないのか解らず、気が付いたら、手から離れていたという感じでした。

なので、電車に乗って切符を持っているつもりでも、いつの間にか無くなっていて、到着駅で始発からの料金を精算して、なにをやってんだか?って感じでした。

ICカードにすればそんな心配はなかったのでしょうが、回数券で少しでも得しようと思ったばかりに、余計に損してました(;O;)

それが、抗がん剤治療が終わって、少しずつ手足の感覚が戻ってきて、最近では元通り!と思っていたのですが、やはり、指先の感覚は変ですね。というか、しびれが戻ってきたかも?

看護師さんに「5年くらい治らない人もいるのよ」って言われているので、1年しか経っていないので、まだまだ…って思うのですが、そろそろ解放してもらいないな~って。

今日も、会社でせっかくいただいたお菓子を落としましたから。

単なる加齢のせいだったらどうしよう?

でも、ちゃんと歩けるし、切符も到着駅まで持ってることができるようになったし、これくらいは仕方ないかな。

———–
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする