胸が苦しいのではなく痛かった

夕方、電車内で胸のあたりが痛くなり、立っているのが大変でした。

そこで思い出したのですが、去年の今頃、抗がん剤の副作用で白血球が落ちていて、次の治療ができないかも?ってことで、白血球を上げる注射をしたのですが、そのおかげで、急に白血球があがって、身体中痛かったなぁって。

最初、抗がん剤の副作用かと思っていたら、先生が言うには、白血球が上がる時に、肋骨を中心に痛むんだそうです。

何が副作用で、何が正常に戻るサインで、何が病気なのか分からなくなってました。

でも、副作用だと思えば、いつかは治まるだろうから、身体の痛みや辛さは耐えられます。

痛みも苦しみもなく、明日も明後日も、安定・安心して毎日が送れますように。

———–
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小梅 より:

    桃杏ちゃんおやすみ^^