手足のしびれはいつ治るのだろう

子宮体がん治療の抗がん剤治療終了から3か月。

副作用はずいぶんと治まってきたけれど、手足のしびれはしつこいです(;O;)

いつまで経っても指先が痛いというか何というか、変な感じ。

物を落とすことは少なくなったけれど、紙類をつかむのが大変。

つかんでも、指で挟み続けるのは、気合と集中力が必要です。

それに、キーボードを打つのも必死。何度も打ち間違いをしてます(^_^;)

足は、気が付いたらスリッパが脱げていたということは無くなりましたが、
やはり、つまづくし、靴を履くときに足先が痛むし、足が上がっていない。

足が上がらないのは、加齢のせいもあるのかな?

看護師さんが言うには、手足のしびれは治療が終わっても5年くらい続く人もいるとのことですから、
3か月じゃ、まだまだですね・・・。

そのうちに、しびれが普通になって、どうでもよくなってくるのかな?

動けなかったことを考えたら、手足のしびれくらい、どうってことないか。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 子宮体がん タグ: , パーマリンク

手足のしびれはいつ治るのだろう への2件のフィードバック

  1. いっきー のコメント:

    副作用で手足のしびれの症状ってあるんですね。。。
    紙をつかむのも大変なほどって、
    キーボード打つのも相当大変だろうね。
    ブログも時間かかりながら、書いてるんだね。

    副作用で、そんな症状が出るって初めて
    知りました。。。
    少し時間がかかるのかもしれませんが、
    早く症状が改善しますように~☆

    • 桃杏 のコメント:

      いっきーさん、こんにちは(*^。^*)

      手足のしびれは、徐々になっていたし、他の副作用のほうが大変だったので
      重要視していなかったのですが、他の症状が治まると
      妙に気になるんですよね(^_^;)

      大きいものや重いものを持つのは大丈夫なのですが
      薄いものや軽いものを持つというか、つかむほうが気を使います。

      仕方ないですね(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA