少年の臓器が5人に移植

昨日、10歳以上15歳未満の少年が脳死と判定されたとのニュースを聞き、臓器が移植されるのかな?って思っていたら、やはり、5人の人に移植されるそうです。

心臓は10代の女性へ、膵臓すいぞうと腎臓は40代男性、もう一方の腎臓は40代男性、肺は60代男性、肝臓は40代男性に移植される予定とのこと。

少年の臓器も大人に移植できるんですね。

脳死判定された少年は、「看護師になって人を助けたい」と夢を持っていたそうで、ご家族は、その少年の想いを組んで移植を決断したとのことです。

すごいな〜。

私は、臓器提供カードを常に携帯していましたが、悪性腫瘍になったので、今は臓器提供は無理なので、提供カードの携帯をやめました。

寛解から何年か経てば提供できるそうですが、その前に私が寿命で死んじゃうかな?

でも、いつか、臓器提供できればいいな〜。



少年の臓器の移植が無事に終わりますように。

———–
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    移植の事話してくれてありがとう 私の主人も肺移植をしました 今はとても元気になりました 臓器提供をして頂いてとても感謝しています

    • 桃杏 より:

      匿名さん、こんにちは(^^)
      コメントありがとうございます。

      ご主人も移植の経験がおありなのですね。
      大変でしたね。ご心配だったでしょ。

      今はとてもお元気になられたとのこと。
      本当に良かったです。

      臓器提供に踏み切ったご家族の想いは尊敬です。