どんな時に頭痛が起こりますか?

先日、仕事の面接に行ってきました。

 

障害をオープンにして働くのか、クローズで働くのか悩んでいるのですが、

また、病気のことや、通院でごちゃごちゃ言われるのも面倒なので、

とりあえず、障がい者枠に応募しました。

 

障害者枠だから、現在の体調や障害のことばかり聞かれるのは仕方ないのですが、

その中で、

「現在は、頭痛時に頓服薬を飲んでいるそうですが、

どんな時に頭痛がおこりますか? 何か前兆はありますか?」という質問に???でした。

 

どんな時?前兆?

 

こじつければいくらでも出てくるけれど、それが明確に分かれば、

頭痛で苦労することが少なくなると思いませんか?

 

その後も病気の話ばかり。

 

障害をオープンにして、そのための配慮をもらいながら働くことになるので、

病気についての、ある程度の説明は必要かもしれませんが、

身体の障害ならともかく、精神障害の者に、

どんなキッカケで発症したのか? どんな時に症状が出るのか?

その時にどんな対処をするのか? どんなふうに乗り越えるのか?などなど、

違った聞き方で何度も何度も、根掘り葉掘り聞くのってどうなんでしょうね。

 

入社して、すぐに辞められては困るので配慮しなければいけないと

思ってくれているのでしょうけど、

あまりに聞かれると、嫌なことを思い出して良くないのでは?って思いました。

 

障がい者だろうが健常者だろうが、具合の悪い時にはお互いに助けるのは

当たり前なのに、過度の心配をされると困ってしまいます。

 

でも、会社側も何かあった時に責任ウンヌンを言われると困るから、

自分たちを守るために聞いているのかも知れません。

 

その割には、精神の障害を持った人に「ストレス耐性のある人」とか言う会社もあるし、

何だか良く分かりません。

 

今回の会社さんとはご縁はなさそうですが、諦めずにどこか探していかなければいけません。

 



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 仕事のこと タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA