潜在意識が教えてくれたこと

ヒプノセラピーに行ってきました。

 

昨年、ヒプノセラピーを受けた時に、何だか分からないまま終わったので、

それ以降、行かなかったのですが、

前の職場で悩んでいた時に、別のセラピストの人からチャネリングを受けて、

その時に「すごく疲れているから、次回はぜひヒプノセラピーを」と言われ、

心療内科の先生から許可をもらい、まんまとヒプノセラピーを受けてしまいました。

 

今回は、3つの場所に誘導してもらいました。

最初に見えたのが、真っ暗な場所。トンネル内の今は使っていない線路の上のようです。

トンネルを出たら、左手に白い壁のような崖のようなものが見え、

そのずっと先には港町らしきところがあり、そこに飛んでいきたい気分。

どこか外国らしき風景です。

 

次は、神社の床下に隠れています。しかも、私は人間ではない様子。

誰かの足がウロウロしているのが見えて、「見つかりませんように」と

願いながら隠れていて、誰もいなくなった時に表に出て、

神社の裏の林に消えていきました。

その時には人間になっていました。

 

次は、白い壁に白い棚。広いかと思ったら、とっても狭い場所。

見たことあるな~と思っていると、

それもそのはず、現在、住んでいるマンションの部屋でした。

ベランダに洗濯物を干して、「良い天気だな」と思った瞬間、

ベランダから飛び降りました。

(この時、セラピストの人も焦ったらしいです。)

あ~私の人生終わった。と思ったら、道路の真ん中に立っていて歩き出しました。

意外と近かったなと思いながら。

そして、瞬間移動で部屋に戻り、疲れたからもう無理とベッドに入ろうとしていました。

 

最後に、今、必要な人が出てきて、必要なメッセージを伝えてくれるとのことでした。

そして見えたのが、X JAPANのYOSHIKI。

白いドレスのようなのを着て、ピアノをひいています。

YOSHIKIだと思った時、TOSHlが隣に出てきて、二人でイチャイチャしてるので、

仲良くて良いな~と思った時に、YOSHIKIが「大丈夫、もうすぐ会えるから」と。

私にもそんな友人が、もうすぐ現れるんだと思っていたら、

セラピストの人が、

「あなたの心に、今のあなたに必要なことを届けてくれます」というので、

まだ、メッセージをもらえるんだと思ったら、

TOSHlが「でも、生きているからね」と。

これは、WE ARE Xの映画でYOSHIKIに言っていた言葉だと思いながら、

睡眠状態から醒めました。

 

前回、同じ人からヒプノセラピーを受けた時には、

SUGIZOとYOSHIKIが見えて、「ヒプノセラピーでX JAPANが出てくるなんて

かなり珍しい」と言われていたのに、今回もまた見てしまいました。

 

YOSHIKIが見えたあたりから頭痛がして、帰宅途中には、肩から背中が重く痛く、

帰宅したらグッタリ疲れて、眠くて眠くて。

翌日も、倦怠感と頭痛でボーっとしたまま。

水分を多く摂って、ゆっくり休んでくださいとのことでしたので、

白湯を飲んで、ひたすら休んでいました。

 

今回のセラピーでは、何を伝えてくれたのでしょうか。

自分では、3つのメッセージをもらった気がします。

ひとつは、明るい場所に、ひとっとぴに行きたくても行けなかったことから、

努力することが必要なこと。

ふたつめは、感情を共有できる友人が現れること。

みっつめは、生きている限り、やり直すことはできるから、

今は休むことに専念して出直せばいいということ。

 

努力か…。

 

とにかく、もう少し、引きこもり生活をして休むことにします。

 

※ヒプノセラピーとは睡眠により潜在意識にアクセスしていく心理療法のことだと
私は認識しています。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: こころ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA