明日が元気とは限らない

先日、藤原竜也さん主演の映画鑑賞と舞台挨拶を見に行ってきました。

乳がんになってから、大画面で画像を見ることができなくなり、

映画に行くのが恐ろしく、

しかも、今回は舞台挨拶を見に行ったようなものなので、

座席は前のほうを選んだため、

余計にクラクラめまいがするのではないかと思ったのですが、

ちゃんと最後まで観ることが出来て良かったです。

しかも、目の前に藤原竜也さんがきて、久しぶりに幸せな時間でした。

でも、翌日から、心臓のあたりが痛くなり、

午後になると呼吸が苦しくなることが多くなり、

もしかしたら、眠ったら起きることができないのでは?と思うことがあります。

そう考えると、ひとり暮らしの今、

次の日の予定を組んでいても、誰もそれを知らないから、

もし、誰かとの待ち合わせだったり、何かに参加するとかだったら、

無断ドタキャンになるし、その後の連絡も取れなく、

酷い人になってしまうなって思います。

今回のような「舞台挨拶を見に行く」って用事なら、

支払いは済んでいて一人で行くので、席が空席になるだけで

特に影響はないし、会う約束している人が友達だとしたら、

遅くなっても耳に入る可能性はあるけれど、

初めて会う人だったとしたら、相手に不快な想いをさせるだけになってしまいます。

今日、自分が使っていた商品を「差し上げます」って案内したところ、

欲しいと言ってくれた人がいて、相手の名前や連絡先を知らないまま、

場所と時間だけ指定してお渡ししました。

当然のように元気に待ち合わせ場所まで行くことが出来て渡せたのですが、

急に具合が悪くなって、急に意識不明とかになっていたとしたら、

今日のような約束は相手に待ちぼうけをさせるだけになったんですよね。

考えると、あてにならない約束をしているんだなって思います。

約束事は、何かに書き留めておいて、万一の時に代わりの人に

連絡を取ってもらえるようにしておかないといけないなって感じます。

明日があるとは限らないし、元気に明日が迎えられるとは限らない。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー リンク