トイレ前で余命を知らされるってどうよ?

昨夜、なかなか寝付けなかったせいか、今朝はいつも以上に頭が痛く、起き上がるのが大変でした。

会社に行きたくないと言う気持ちも、起き上がれなかった原因でしょう。



さて、先日母の病気のことに触れたので、その関連の話です。

母がもう長くないと知らされたのは、家族を呼んで会議室で・・・とかではなく、妹がトイレに行った時に聞いたそうです。

トイレから戻った妹の顔が何だかおかしく、話もうわの空。

病室を出てから、トイレ前で先生に会い、「あと半年持つか分からない」と言われたとのこと。

その日の夜、親族が集まってその話をしたのですが、トイレ前で余命を知らせるってアリ?

今なら、「病状を説明してもらいました」ってサインしなければいけないから、ありえないでしょうけど、20年以上前の話ですから、そんなもんだったんでしょうかね。

———–
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする