それが出来ればこの病気になってない

私が精神障害者保健福祉手帳を取得したのは、うつ病とパニック障害等が原因です。

そのことを知っている人が、

「何か言われても、この人はそんな人なんだと思えば腹もたたないし落ち込むこともない。大声を出されても自分に向けられていると思わなければ、パニックにもならない。受け流せばいい。辛いことがあっても、そんなこともあるさと思えるようなストレス耐性をつければいい」

とアドバイスしてくれました。

そんなこと分かっていますが・・・。

ストレス耐性をつければいいと簡単に言ってくれてもねぇ。

それらができるのなら、この病気になっていないでしょう。

気合だの努力が足りないだのと言う人もいるけれど、そうじゃないでしょ。

脳の病気なんだから。

この数年、がん治療に忙しくて、パニック障害など忘れていたんだけどな(^_^;)

気合で会社にも行っていたんだけどなぁ。
まだ努力が足りないって??

———–
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小梅 より:

    桃杏ちゃんこんばんは^^今日自立支援の更新してきました。そのついでに障害者手帳のことについて聞いてきた。難聴のレベルで金額も違うらしいけど補聴器は補装具に入るようで電池購入やさきざき補聴器を買う時に少しでもお金がもらえればと思って聞いてきた。
    指定医の診断書がいるらしい。 アドバイスしてくれる人に限ってそういう人は言葉も選ばず意外と言いたいこと ずけずけ言える人で そういう人は精神的な病気とは縁のない人なんじゃないのぉ。と言いたいよね。当たり前のこと言われんくても分かってるし、人の言葉だけじゃなくて、環境や仕事、病気から辛い思いをして 精神的に病気になるんだから、性格だけじゃないと思う。 アドバイスはいらんよねw  分かってるってってw 言いたいね^^

    • 桃杏 より:

      小梅ちゃん、こんにちは(^O^)

      自立支援の更新に私も行かなきゃいけないなぁ。
      障害者手帳をとると、何か差別されるのでは?って言う人もいるけれど
      長い治療になるし、少しでも生活しやすくするために
      使えるものは何でも使わないとね。

      分かってはいても頭と心と身体がばらばらに動くと言うか
      なかなかできないんだよね。
      アドバイスされることによって、余計に委縮しちゃうことも(^_^;)
      難しいよね。

  2. 春一番 より:

    中国出張で殻付きアーモンド手に入れてきました。
    また近々送りますね!

    • 桃杏 より:

      春一番さん、こんにちは(*^_^*)

      いつもありがとうございますm(__)m
      楽しみに待ってます。

  3. おこちゃんちゃん より:

    私、いつも笑っていたし、気にしない、神経質でない、その時に順応して頑張れたし、社交性もあった。
    自分は鬱とは無縁と思っていたんだ。
    パニックは子供の時からありました。
    パニック、鬱は性格や、根性ではないです!
    私も、何度か、言われた事がありました、、。
    最初は聞き流していたんだけど、
    最近は、なった人にしかワカラナイんだよ(-_-#) ピクッ、と、言い返してます。
    心配してくれるならば、静かにしておいて欲しいですね(^_^;)も

    • 桃杏 より:

      おこちゃんちゃんさん、こんにちは(*^。^*)

      おこちゃんちゃんさんも辛いですよね。
      私は、最初は言いかえしていたけれど、最近は聞き流しています。
      言っても無駄だろうし・・・と思って。
      その時々で順応していると思っても、身体が拒絶していることもあるし。
      そんなアドバイスよりも、怒鳴り声を聞いたときのフォローとかのほうが
      有難かったりします^_^;