「が」と「も」では大きく違う気がする

子宮体がんで手術すると決まった時や、抗がん剤治療中に副作用で辛い中、良く言われたのが、

大丈夫よ。亡くなったご両親が見守っているから。と。

抗がん剤治療が終わって、身体が楽になってきたら

ご両親が見守ってくれていたからね。と。

私が手術や治療を乗り越えられたのは、亡くなった両親が見守っていたから?両親のおかげ?

なんか違う気がする・・・。

確かに、両親は見守ってくれていたでしょう。
だからと言って、副作用がなかったか?術後、今まで通りに動けたか?と考えると、痛みはあったし、副作用もガッツリあった。

だから、両親が見守っていたから乗り越えられたって感じで言われると、ちょっと複雑・・・。

じゃあ、こんな時、どう言えば良いのだろうって考えたら、

「亡くなったご両親見守っているからね」のほうが、しっくりくる気がします。

「が」と「も」の一文字が違うだけで、大きく意味が違ってきます。

まぁ、今となってはどうでもいいか(^_^;)



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: こころ タグ: パーマリンク

「が」と「も」では大きく違う気がする への6件のフィードバック

  1. 小梅 のコメント:

    おはよう。。ブログ見た率直に思ったこと書くね。気を悪くしたらごめんね。。
    今の桃杏さんの心の状態がそう思わせてるのかも知れないけれど、周りの言う人は そこまで細かく気にして発言してないと思うよ。。ご両親が。。。と言った人はその人がそう思ったことで、その人なりの気配りの言葉だと思うよ。今の桃杏さんの心の状態は皆悪い方へ行ってしまってるように感じます。腫れものに触るように言葉を選び、桃杏さんが気を悪くしないように言葉を選ぶのは 難しい状態だと思います。
    周りの人の言葉は私も姑と合わないからちょっと言われたことで気に障りますが、
    相手に悪意がない場合は 仕方のないことだし、相手を変えることもできないし、こうじゃないといけないという考え方は、あくまでも自分の枠の中の考え方。皆人それぞれなので仕方のないことだと思うよ。生まれもった性格は確かに影響するけど、変えようと思えば変えられると思うよ。それが宿命と運命の違いです。今日はかなり辛口だけど、そう思えたので嘘なくコメントしました。。

    • 桃杏 のコメント:

      小梅ちゃん、こんにちは。
      コメントありがとう。

      確かに、人はそんなに気をしないで励まそうと思って言っていることだよね。

      分かっているけど、一文字違うだけで、こんな取り方があるって思っただけなんだ(^-^;

      ありがとね。

  2. 小梅 のコメント:

    桃杏ちゃん。。コメ返ありがとう。。偉そうに書いちゃったもの。。どお思ったかなぁと心配でした。。私のコメントを受け入れてくれてありがとう。。桃杏ちゃんに絵顔が増えますように。。。言葉はほんとに深いよね。。偉そうに書いた私も凄くデリケートだから よそのお店とかでも対応が感じ悪かったり怖いお客さんの言葉にぐさっときたり。。。もっと強くなりたい。。ではではお休みね。。寒かったり暑くなったり気温差が激しいから体調崩さないようにね。。おやすみ^^

    • 桃杏 のコメント:

      小梅ちゃん、再コメントありがとうm(__)m
      気にかけてくれててありがとう。
      言葉は奥深いし、その人の気分や生きてきた道、考え方で
      受け取り方が違ってくるからね。

      ほんと、気温差が激しいから、小梅ちゃんも体調崩さないようにね。
      お大事にね。おやすみ~(^^)/

  3. 春一番 のコメント:

    私はメールを書く際に、言葉にはかなり気をつけて書いています。あまりにもストレート過ぎて、ちょっとしたことで相手が傷つくかもしれないからです。だから「が」と「も」では大きく違う気がするというのは、言葉よりもメールとかのほうがさらに大きく感じる事があると思います。日本語って難しいですね。

    • 桃杏 のコメント:

      春一番さん、こんにちは(^O^)

      メールも絵文字を入れるとかしないと、キツク感じる文章になることがありますよね。
      表情が見えないだけに、文字で残ると強烈ですからね。
      言葉も、受け取った時の心情に合わせて、一人歩きすることがありますし
      人と会話するって難しいです(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA