少し心が残るVHSビデオの処分

暑かったと思ったら、急に寒くなってきたりで

体がついていかないですね。

外に出るのは寒いので、部屋の断捨離を実行中です。

ずっと気になっていたDVDやVHSビデオの整理をして、

とりあえず、10本のVHSとDVDを約30枚処分しました。

他に捨てても良いのでは?と思うものがあったのですが、

まだ心の準備が不十分なので、今回はこれだけにしました。

そのVHSビデオはX JAPANのhideの映像ばかりを集めたものです。

持っていてもテレビがないので見ることはできないし、数本はカビがはえていたので、

思い切って捨てることにしました。

と言っても、捨てるコーナーに持っていっては、持ち帰ってきて…を繰り返し、

まだ部屋の隅においてありますが。

ビデオはまだ20本くらいあり、何が録音されているのか良く分からない

カセットテープもドッサリ残っています。

カセットテープはToshilオールナイトニッポンや

LUNA SEAのラジオ番組を録音したものが多いのかな。

カセットを再生できるものは持っているので、

PCにつないで落として、それをCDに焼こうと思っているうちに数年経ち、

今では持っているだけで満足って感じです。

捨てるにはまだまだ心の覚悟と準備ができていません。

そして、何のために保管してあるのか分からない小物たちを片付け、

収納ケース2個分くらいの余裕ができました。

それだけで、部屋が凄く広くなった気分です。

まだまだ余分なものがあるのですが、心の準備ができ次第で、

徐々に徐々に処分していきます。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする