ようやく予防接種をうけることができました

毎年、インフルエンザ予防接種を10月の最終週に受けるのですが、
今年はボヤボヤしているうちに、ワクチンが不足しているとのことで、
ずっと受けることができませんでした。

インフルエンザが流行しだしたと聞いて、気が気でなかったのですが、
ようやく、接種することができました。

料金はいつもより高めでしたが、インフルエンザにかかって辛い思いをして
動けない日々と、治療費を考えると、予防接種で済むのならば、
それに越したことはありません。

でも、予防接種をしていても、かかるときはかかるんですよね。

それでも、安心感があります。

2007年にインフルエンザにかかって以来、かかっていないので、
あんな辛い高熱にうなされることがなく感謝です。

抗がん剤治療中は、インフルエンザにかかったらどうしよう?と
ドキドキしていましたっけ。

10年前にインフルエンザに罹った時には、あんなに辛いものだと知らず、
洗濯物を干している時に、ベランダから落ちそうになりました。
そして、熱が治まったので会社に出勤しようとして、
途中駅で倒れこみ、ベンチで寝ていましたっけ。

あの時、通りすがりの人が親切に声をかけてくれて、
「辛そうだから、どこかで休ませてもらませんか?」と駅員室に
連れて行ってくれたのですが、その頃の駅員さんは冷たくて、
「こんなとこに連れてこられても休ませるところなんてないから、
ベンチで休んでいてください」とのことで、また引き返しました。

そう考えると、今の駅員さんって親切ですよね。

とりあえず、予防接種をしたという安心感があるけれど、
インフルエンザワクチンの効果がでるまでに約2週間かかるらしいし、
予防接種したからと言って安心はできないので、
これまで通り、うがいと手洗いをしっかりしなければいけませんね。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする