疲れているけれど心地よい?

このところ、疲れて疲れて、毎日グッタリしています。

しかも、相変わらずのやる気のなさ。

昼間は学校に出かけるのですが、その間も、疲れた~と思いながら過ごし、

帰宅後、体を横たえた時の気持ち良さと言うか安心感が半端ないです。

「あ~。幸せだ~」と思う瞬間です。

学校では、具合が悪くなることが多く、あまりにめまいがひどいので

耳鼻科で検査してもらったのですが異常はないし、

自律神経のバランスが悪いのとストレスかな。

梅雨が開けて、本格的に暑くなって、

夜は昼間より汗をかいているんじゃないかと思うほど、

汗びっしょりで眠っているので、軽く運動しているのと同じですよね。

だから、疲れるのも当たり前と思っていますが、

年々、疲れが激しくなっていく気がするのは仕方ないですね。

でも、仕方ないと言っていては進歩がないので、

何か体力作りをしなくてはと思っていますが、なかなか…。

私はこの先どうやって生きていくつもりなんだろう?って、

全身から血の気が引くほどの不安に襲われたけれど、

それも一瞬のことで、真剣に考え続ける力もないほど、

疲れているのか、単に逃げているだけなのだろうかな?

それでも、私が通っている整体の先生にも、

「以前と表情や雰囲気が変わってきて良くなっているから、

今の生活が合っているんじゃない?」と言われました。

数年ぶりに会う人ごとに、「すごく変わった」と言われるのは、

嬉しい反面、どれだけ今までガチガチに固まって生きてきたのだろうと

自分が可哀想に思えてしまいます。

思い返すと、がんに罹患して、仕事をクビになって治療費がなくて、

お金お金、仕事仕事って、それだけを思って生きてきてたなって。

きっと、今が心地よいので、この先どうしようと思いながらも

このまま、何とでもなると思っているのかも知れません。

やる気がないと言いながらも、少しずつ進んでいるので、

それで良しとしましょう。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする