空いている電車内での優先席

今朝、電車に乗っていたら、女性の声で「そこに座るのは止めなさい。必要な人が来るんだから、座れるように開けておきなさい」と聞こえました。

なんだ?と思って、声のほうを見てみると、優先席に若い男性が座っていて、それを優先席の向かい側に座っていた女性が注意していました。

女性の言っていること、正論のようで違うようで・・・、何だかモヤモヤ~っとスッキリしない気分になっちゃいました。

イッパイ空席がある電車内。

その優先席の近くにも誰も立っていない。

誰も座っていない優先席に座った若者が怒られる。



う~~~~ん(-“-)

もしかしたら、その若者は具合が悪かったのかも知れない。

具合は悪くないけれど、優先席が必要な人が来たら変わるつもりで、とりあえず腰かけたのかも知れない。

他の席が空いているから、優先席の1画に座っても良いと思ったのかも知れない。

そんなことが私の頭の中をぐるぐる回ってました。

若者はすぐに席を離れて、ずっと立っていました。

そして、若者が電車を降りた後、空いた席には、注意した女性の横に座っていた旦那さんらしき人が座り、横に荷物を置いていました。


う~~~~ん(-“-)

なにかが違うと私は思うんですけどね。

モヤモヤっと感じた私と同じ感覚になった人いるかな?

———-
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 小梅 より:

    桃杏ちゃんこんばんは^^ 若者に注意してどかせて、空いた席に荷物置いて座ったんだぁ。
    なんかねぇ 場所取りかよぉw って感じで。どかせた割に もやっとする行動だわねぇ。
    桃杏ちゃん 一部始終見てしまったのね。 その状況が浮かんでくるな^^

    • 桃杏 より:

      小梅ちゃん、こんにちは(^O^)

      なんだかね・・・。
      注意している時からモヤモヤだったけれど
      その後の行動を見て、余計に、なんだかね・・・って思っちゃった。
      空いている電車内なんだから、そこまで言わなくても良いのかなって
      思ったんだけどね(^_^;)