14時間眠り続けちゃいました

昨日はCT検査の日でした。

その前の晩、早起きして出かけなきゃ!と思って眠っていると、突然、警報機の音で目をさましました。

最初、目覚ましかと思ったけれど、セットしてないことに気が付き、部屋のいろんなものを見て回ったけれど何もないので、窓を開けてみると、音が大きくなったので、外だ~と分かり、そのままボーっと座ってました。

良く考えたら、逃げなきゃいけないんですよね。

でも、誤作動だったようで良かったのですが、約10分間鳴り続け、その後もワンギリのように何度か鳴り、そのせいなのか、朝起きたら、頭がおかしい・・・。

CT検査が終わり、歯の検診も終わり、買い物をしている時に、頭がマズイかも?と思い、急いで帰宅。

家に着いた時には、もう目を開けているのも辛い状態で、部屋に入るなり、大急ぎで着替えて、そのまま眠りこんでしまいました。

気が付いたら、今朝の5時40分。

帰宅したのが、前の日の3時過ぎだったので、約14時間寝てました。

でも、まだ、頭が痛くて大変なことになってます。

明日は今の職場の最終出勤日。

大丈夫かな・・・。

———–
 いつもありがとうございます。
↓ポチッと2つ応援していただければ喜びます。
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 桃音 より:

    すごいですね!桃杏さん。
    14時間寝たろう。
    若い〜^_^ 昔はそれくらい寝れたけど、今はとてもとても。
    桃杏さんの底力を見た!

    • 桃杏 より:

      若いと言うのか、疲れ切っていて
      身体が眠ることを要求したって感じです(^_^;)

      ホント、若い頃は、それくらい眠るのは
      当たり前だったんですけどね。