蚊は抗がん剤が入った血を避けるの?

今日は心療内科の診察日。

頭痛が続いていて、薬を飲んだら眠いので飲みたくなく、
夜、眠れなくて、昼に眠くなるせいではないか?と話したら、
睡眠のリズムを整えるという薬を出してもらいました。

薬局で、セロトニンがどうのこうのと説明してもらったのですが、
分かったような分からないような・・・。

でも、これで睡眠のリズムを取り戻せたらいいなぁ。


午後は、友達のお見舞いに行ってきたのですが、
その途中、腕や手のひらで蚊が血を吸っていったらしく、かゆいかゆい。

帰り道には足にも食べられていました。

そして気が付いたのですが、昨年は全く蚊に食べられませんでした。

子宮体がんの手術と抗がん剤治療をしていたからかな?って考えたら
、蚊は抗がん剤が入った血をかぎわけるのか?と思い、
だとすれば、パチンとたたけば潰れるほど小ささなのに、
スゴイなぁと変なとこで感心しちゃいました。

乳がんの術後、リンパ浮腫の説明時に、
蚊に刺されてもいけないようなことを言われたので、
手術した右側の腕は蚊に刺されないように気をつけないといけないですね。



スポンサーリンク スポンサーリンク
カテゴリー: 心療内科, 日常 タグ: , , パーマリンク

蚊は抗がん剤が入った血を避けるの? への4件のフィードバック

  1. ひさ のコメント:

    桃杏ちゃん♪

    おはよ〜〜〜!その事、私もめっちゃ気になるねん〜♪私はものすごく「蚊」に好かれるタイプやねんけど、

    今年はどうなんやろ〜???って気になるねん〜!

    こないだ、病院の待合廊下で2箇所噛まれたんやけど・・・その蚊、抗がん剤入りの血で、

    死んでへんのんやろか?って気になって〜〜〜(笑)

    私もこの夏、検証してみるね〜〜!夏の終わりに記事にしてみるわ〜〜♪(笑)

    • 桃杏 のコメント:

      ひささん、こんにちは(^O^)

      蚊に噛まれたんですね(;O;)
      抗がん剤入りの血を吸った蚊がいるんですね。
      どれだけの量が蚊の身体に入ったのか分からないけれど、
      フラフラになってるんじゃないですかね~。
      気になりますね・・・。

      ぜひぜひ検証してみてください。
      記事を楽しみにしてますね(#^.^#)

  2. Katy のコメント:

    桃杏さんもそうでしたか?
    1週間くらい前、蚊がぶ~んと飛んできて、気になって寝られなくなった日が
    2-3日続きました。たぶん布団でバサッとやったときに退治したらしく、その後出てません。
    ふと、去年のことを考えると、化学療法真っ最中。一度も、蚊を感じたことなく、
    抗がん剤混じりの血がいやなのかと勝手に判断していましたが・・・
    本当なら、蚊ってすごいですわ。
    お互い、蚊刺されがないようにしなくちゃですね(^^;

    • 桃杏 のコメント:

      Katyさん、こんにちは(*^_^*)

      眠っている時の蚊のブ~ンっ羽音は気になりますよね。
      やっぱり、化学療法の真っ最中は、蚊を感じたことなかったですか(>_<) 副作用があまりに辛くて、蚊に刺されたくらい、どうってことなかったのかも? とも思いましたが、やはり、薬が大量に入っている血は避けたのかも知れませんね。 そんな能力を持っているって、小さくても動物なんですよね。 本当、蚊に刺されないように、刺されても掻き切らないようにしなきゃいけないですね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA