毎日が父の日

今日は父の日ですね。

私は父の日が嫌いです。

12年前、父の日を目前にした日に、私の父はひとりで天国に旅立ちました。

父の具合が悪そうだと妹と話していて、
「もうすぐ父の日だから、その日に会いに行こう」と言っていたのに、
父の日には父はいませんでした。

1か月前は元気だったし、祖母も一緒にいるから、
そんな急に死ぬような状態になるなんて考えもしませんでした。

父の日がなければ、もっと早く会いに行っていたかも知れない。
そうすれば、すぐに病院に連れて行き、点滴で栄養を取れたかも知れない。
そしたら、そんなに早く死ぬこともなかったかも知れない。
ひとりで逝かせることはなかったかも知れない。

「かも知れない」は仮定の話で、すぐに会いに行っていても同じだったかも知れないし、
父の日のせいにするのは筋違いだと分かっていても、
自分を正当化するには、父の日のせいにするしかないんですよね・・・。

もし今、父が生き返ったとしたら、毎日を父の日にします。

そんなことを言いながらも、今年の13回忌法要にも帰ることができなかったんですけどね。

父は今頃、バカだな…って笑っているかも知れませんね。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 日常 タグ: , パーマリンク

毎日が父の日 への4件のフィードバック

  1. ましゅ のコメント:

    毎日が父の日、という桃杏さんの言葉はとても心に響きました。
    きっとお父様にはしっかり届いたと思います。
    私も毎日が父の日のように感謝を忘れず大事にしたいと思いました。
    大切な気持ちをありがとうございます。

    • 桃杏 のコメント:

      ましゅさん、こんにちは♪

      こちらこそ、ましゅさんのお父様を想う気持ちに
      いつも大切なことを教えられています。

      感謝の気持ちを忘れないように、○○の日ってあるんでしょうね(*^。^*)

  2. 小梅 のコメント:

    桃杏ちゃんこんばんは。昨日は父の日でしたね。小梅も父が亡くなって10年が経ちます。
    いつも写真が飾ってあるので顔を見ては感謝の気持ちを伝えています。父とは過ごした時間が短かったな。。もっとあーしたかったこーしてあげればといろいろ思えてきます。
    10年難病と闘い 誰も死に目に会うことがなく一人で逝ってしまった父が今でも大好きだ。

    • 桃杏 のコメント:

      小梅ちゃん、こんばんは(*^_^*)

      そうだったね。小梅ちゃんのお父さんも早くに亡くなってたんだったね。
      うんうん。お父さんは偉大だし大好きだよね(*^。^*)
      お父さんが大好きって言えるのも幸せだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA