洗顔の仕方って大切なのね

美容には興味のない私なので、子宮体がんの抗がん剤治療で辛いときは、
当然のようにノーメイク(#^.^#)

なので、洗顔は汚れを落とすというより、
スッキリするため、目を覚ますために洗っていた気がします。

副作用が治まった後も同じなのですが、
1週間くらい前から、石鹸を洗い流すときに頭を洗った、
そのシャワーで顔も洗い流すというのをやめて、
手でお湯をすくって顔に当てるようにしてみました。

翌朝、お肌の感じが、いつもと全く違いました。

最初は「昨夜は早く寝たからな~」とか思っていたのですが、
数日間、同じことが続くと、これは洗顔のせいかも?って思うようになりました。

お湯の温度も、37度だったのを36度に変えてみましたよ。

面倒くさがりの私ですから、こんな手間な洗顔はいつまで続けられるか分かりませんけど、
洗顔の仕方が大事ということだけは解ったので、ひとつ賢くなりました。



スポンサーリンクスポンサーリンク
カテゴリー: 日常 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA